ロッテ・南、肩の違和感で二軍調整中 英二投手コーチ「去年の疲れもある」

ロッテの南昌輝

 英二投手コーチは20日、阪神とのオープン戦後、二軍で調整中の南昌輝について語った。

 英二投手コーチは「(南は)肩に違和感がある」とし、「状態があがるまでは上にあげることはないですし、開幕はいないかもしれない」と説明。「去年の疲れもあるだろうし、南に関しては計算に入れていたので、万全な状態で戻ってくれれば…」と話した。

 南はプロ6年目の昨季、57試合に登板して、防御率2.74の成績を残し大ブレイク。春先はビハインドゲームでの登板が多かったが、故障者が続出した夏場以降はセットアッパーとして活躍した。今季はオープン戦に3試合に登板して、防御率2.25の成績。

 肩の違和感で二軍調整となった南だが、19日にはロッテ浦和球場でブルペンに入り投球練習を行っている。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事