町田の死亡ひき逃げ容疑、栄養士の男逮捕

 20日、東京・町田市の路上で男性がひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は、29歳の栄養士の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは町田市に住む栄養士の畑中健佑容疑者(29)で、20日未明、町田市の路上で会社員の島田隆弘さん(37)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、島田さんは当時、酒に酔った状態で車道上で寝ていたとみられるということです。

 取り調べに対し、畑中容疑者は「人にぶつかり死なせる事故を起こしてしまった」と容疑を認めているということです。(21日00:44)


本記事は「TBS」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事