[ミラクルちゅーんず!]“アイドル戦士”3人組が子どもたちの前で生パフォーマンス

「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」特別試写会に登場した(左から)足立涼夏さん、内田亜紗香さん、小田柚葉さん

 4月2日からスタートする女児向け特撮シリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(テレビ東京系、日曜午前10時半)の特別試写会が20日、東京都内で開催された。3人組アイドルユニット「ミラクルミラクル」がアイドル戦士「ミラクルちゅーんず!」に変身し、得意のダンスと歌の力で悪を倒し、世界の平和を守る“ライブ型NEW特撮ヒロイン物語”で、この日は主演の内田亜紗香さん(11)、足立涼夏さん(13)、小田柚葉さん(12)が登場し、第1話を見たばかりの約90人の子どもたちを前に生パフォーマンスを繰り広げた。

 同作は、話題作を多数手がける映画監督の三池崇史監督が、最新のVFXを駆使して描く女児向け特撮ドラマ。宝物の「サウンドジュエル」を奪われ、魔王に支配されてしまった「音楽の国」を救うため、妖精・リズムズたちが、3人組アイドルユニット「ミラクルミラクル」と組んで、 アイドル戦士「ミラクルちゅーんず!」を結成。音楽のチカラで、 悪に染められた「ネガティブジュエル」を清め、元の「サウンドジュエル」に戻す戦いを繰り広げる。

 3人は小学館のマンガ誌「ちゃお」「ぷっちぐみ」で募集されたオーディションで選ばれ、内田さんは、おっちょこちょいだけど明るく元気な一ノ瀬カノン、足立さんは、しっかり者のトップアイドル・神咲マイ、小田さんはクールだけど実は天才ダンサーの橘フウカ役で出演。女優の小野真弓さん、雛形あきこさん、お笑い芸人の鳥居みゆきさんらも出演する。

 イベントでは、内田さんは「チョコレートと歌を歌うことと踊ることが大好きな小学6年生です。みんなと会えるのを楽しみにしていました!」と呼びかけ、足立さんも「リーダーの神咲マイ、中学2年生です。力を合わせて一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします」と笑顔。小田さんは「中学1年生です。得意なことはダンスとアクロバット、みんなに笑顔を届けられるように頑張ります。よろしくね!」と役になりきってあいさつ。オープニングテーマ「Catch Me!」を生パフォーマンスしたほか、劇中のバトルで見せるダンスも披露し、会場を盛り上げた。

 なお、同作は玩具メーカー「タカラトミー」が各種アイテムを発売し、「ちゃお」「ぷっちぐみ」などでマンガ連載もスタートするなど、メディアミックスで展開する。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事