[STU48]第1期生オーディションに44人合格 平均年齢15.5歳

「STU48」第1期生オーディションに合格した44人(C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」の国内6番目の姉妹グループで山口県、広島県、岡山県、兵庫県、愛媛県、香川県、徳島県の瀬戸内7県を中心とする「STU48」(SETOUCHI48)の第1期生オーディションの最終審査が19日に広島県内で行われ、合格者44人が決定した。

 第1期生オーディションに応募したのは8061人で、最終審査前の2次審査を通過したのは102人。その中から最終審査に合格したのは、居住地別に、山口県4人、広島県9人、香川県4人、愛媛県7人、兵庫県3人、徳島県2人、岡山県6人で、他の府県は9人。最年少は12歳、最年長は21歳で、合格者の平均は15.5歳となる。

 「STU48」は船が劇場となり、夏から活動をスタートする。「AKB48」の48枚目のシングルCDのカップリング曲に「STU48」初の楽曲が収録される予定で、同グループの劇場支配人に決まっている「HKT48」の指原莉乃さんと、AKB48との兼任メンバーとなる岡田奈々さんのほか、瀬戸内7県から約3人ずつ選抜されるメンバーが参加する。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事