東京・町田で路上に倒れていた男性死亡、ひき逃げで捜査

 20日未明、東京・町田市の路上で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁は、ひき逃げ事件として捜査しています。
 午前0時40分ごろ、町田市の路上で、「頭から血を流した人が倒れている」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、町田市に住む会社員の島田隆弘さん(37)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

 島田さんの体には、タイヤでひかれたような痕が残っていることなどから、警視庁はひき逃げ事件として捜査しています。

 現場は、JR町田駅から東に500メートルほどの路上です。(20日10:23)


本記事は「TBS」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事