「シチズン アテッサ エコ・ドライブ電波時計」に上位モデルの3機種

シチズン アテッサ エコ・ドライブ電波時計

シチズン時計の「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」ブランドから、ワールドタイム機能「ダブルダイレクトフライト」や、電波時計機能、定期的な電池交換が不要な「光発電エコ・ドライブ」を備えた上位モデル(3機種)が発売された。税別価格は140,000円または145,000円。

ダブルダイレクトフライトは、りゅうず操作でメインタイムとローカルタイムをすばやく設定でき、メインとサブ(インダイアル)で世界2都市の時刻を同時に表示するデュアルタイムを持ったワールドタイム機能。メインタイムとローカルタイムは、1ステップで入れ替えることができる。

今回の新作では、「光の軌跡」をテーマとして、ケースとブレスレットを新たにデザインした。ブレスレットの中心に「V字」の溝を設け、そこから12角形のベゼル、さらに文字板へと光を導くイメージを表現している。

AT9096-57E

AT9090-53L

AT9095-50E

ラインナップと税別価格は、文字板がブラックの「AT9096-57E」が140,000円、文字板がブルーの「AT9090-53L」が140,000円、文字板がブラックの「AT9095-50E」が145,000円。AT9096-57EとAT9090-53Lはベゼルの一部、AT9095-50Eはベゼル全体に、シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC」を施している。

共通の仕様として、ケースとバンド素材がチタン、風防がサファイアガラス、ケースサイズが径42.7×厚さ10.8mm(設計値)、防水性能が10気圧。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事