木村拓哉主演『A LIFE』今夜最終回! 沖田と壮大、因縁の対決に終止符

元SMAPの木村拓哉が主演を務めるTBS系ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(毎週日曜21:00~)の最終回が、きょう19日に15分拡大で放送される。

『A LIFE~愛しき人~』最終回の場面写真

このドラマは、愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で、木村拓哉演じる外科医・沖田一光と彼を取り巻く医師・看護師たちが繰り広げるヒューマンラブストーリー。物語の舞台である壇上記念病院の院長の娘で沖田のかつての恋人・壇上深冬を竹内結子、沖田の幼なじみで深冬の夫である副院長の壇上壮大を浅野忠信が演じている。

最終回では、深冬から手術は沖田に任せたいと言われ激高した壮大が、院長の虎之介(柄本明)らによる糾弾もあり、壇上記念病院から姿を消す。深冬の手術は沖田に託され、沖田は準備を進め、壮大が不在のまま、深冬の手術当日を迎える。万全の体制で手術に臨んだ沖田だったが、深冬の状態が思ったよりも悪かったことを知り…。

沖田と深冬、壮大の関係や、嫉妬に苦しむ壮大の暴走、そして心に残る沖田のセリフなどが話題になってきた本作。沖田と壮大、2人の因縁の対決についに終止符が打たれる。それぞれに譲れないものを抱え、医師という職業を全うしようとする登場人物たち。果たして彼らが行き着く先は?

なお、最終回放送の前に、『「A LIFE~愛しき人~」ダイジェスト』(14:00~16:54)も放送(一部地域を除く)。これまでの物語のダイジェストに加え、木村拓哉の撮影最後の2日間に密着した模様が放送される。

(C)TBS

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事