ノブコブ吉村、絶縁状態のウーマン村本を殴る蹴る - 1年ぶり再会も怒り爆発

吉本興業の同期であるお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇(36)とウーマンラッシュアワの村本大輔(36)が、18日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『さんまのお笑い向上委員会』(毎週土曜23:10~23:40)に出演。絶縁状態にあり共演NGだった2人が、1年ぶりに番組で再会した。

ウーマンラッシュアワの村本大輔(左)と平成ノブシコブシの吉村崇

2人の不仲について、明石家さんまは「これマジなんですよ」とコメント。今田耕司は「村本側から聞いたのは、村本がネタで給料の話を、自分だけでなく吉村のも言うというのを続けていて、吉村が『お前いい加減にせえよ!』って楽屋で首をガンッて(つかんだ)」と話した。

和解を求めてやってきたはずの村本も、「傷害事件なんですよ。楽屋でスタッフさんや後輩がいる前で怒鳴り声をあげて」と吉村の暴力についてクレーム。それに対し、吉村は「たまりにたまった最後。暴露する番組で余計なこと、うそばっかり言ってたんですよ」と反論した。

そして吉村は、営業先の沖縄で女の子をお持ち帰りしようとしたら、部屋に入るところを村本に携帯で撮影され、番組で暴露されたというエピソードを告白。その日、村本もクラブで女性とイチャイチャしていたにも関わらず、「それは言わないで」と言ってきたそうで、「俺のことは言うけどそっちのことはNGっていうのが積み重なって、その日が来たんです」と説明した。

さんまは「今まで聞いた限りところでは、村本あかんぞ」と意見。村本は「僕のやつはそんな言ってもおもしろくないようなやつなんです」と返し、さんまが「それは吉村がおもしろくしてくれる」と言うと、「無理なんですよ。腕力はすごいんですけど、トークの腕が全然なんです」と挑発的なコメントをした。

これに吉村は怒り、村本に手を出して「嫌いだわーコイツ」と発言。その後の次回予告では、村本を殴ったり蹴ったり、怒りを爆発させている吉村の姿が映され、さんまは「吉本の大先輩として、もう会うな」と提案していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事