関東初! 「シナモロール」常設カフェが新宿に登場 - 味にもこだわり

新宿マルイ アネックス(東京都新宿区新宿)ではこのほど、「Cinnamoroll Cafe」がオープンした。

「Cinnamoroll Cafe」がオープン

同店は、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」をイメージした関東初の常設カフェ。

シナモロールは、遠いお空の雲の上で生まれた、白い子イヌの男のコ。シッポがまるでシナモンロールのようにくるくる巻いているので、「シナモン」という名前をつけてもらったという。特技は、大きな耳をパタパタさせて空を飛ぶこと。

同店では、「カフェ・シナモン」看板犬のシナモンと仲間たちがゲストを迎えてくれる。店内は「ナチュラル」をテーマに、子どもから大人まで楽しめるウッド調の落ち着いた空間となっており、各所に、同店でしか見られないシナモンと仲間たちのポートレートなどが飾られている。メニューには、かわいいだけでなく、味にもこだわったという本格的なフードを用意しているとのこと。

メニュー例は、「おやすみオムライス」(税別1,380円)、「シナモンのもぐもぐサラダプレート」(税別1,300円)、「シナモンのスペシャルショートケーキ」(税別1,280円)など。また、iPhone7カバーや充電器、マグカップなどのグッズも充実しており、幅広い世代のゲストが楽しめるという。

「おやすみオムライス」(税別1,380円)

「シナモンのスペシャルショートケーキ」(税別1,280円)

「シナモンのもぐもぐサラダプレート」(税別1,300円)

場所は、新宿マルイ アネックス1F(東京都新宿区新宿)。時間は、11時~23時(日・祝は11時~22時30分)。

「Cinnamoroll Cafe」のロゴ

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事