衣類のシワやニオイをケアするリフレッシュ機「LG styler」に新色

LGエレクトロニクス・ジャパンは3月17日、同社の衣類リフレッシュ機「LG styler」に、新色となるホワイトの追加を発表した。新色ホワイトの発売は3月24日で、市場想定価格は従来と同じ228,000円前後(税別)となる。

「LG styler」。左が新色のホワイト

LG stylerは、ロッカーのような形の衣類リフレッシュ機。内部には1分間に約180回左右に振動する「振動ハンガーラック」を配置しており。このラックにジャケットなどをセットすることで、高速振動と独自のスチーム技術で衣類をリフレッシュする。セットできるハンガーは最大3本まで。

LG stylerを使用すると、衣類のシワを伸ばす効果があるほか、染みこんだタバコ臭や皮脂臭を除去。さらに、花粉などのアレル物質は99.5%、ダニは99.99%、そして大腸菌などの雑菌は99%の除去が可能だという。また、扉にはズボンをセットできるスペースもあり、ズボンに折り目を入れるズボンプレスとしても機能する。

基本の運転コースは3種類。シワやニオイを除去する標準の「リフレッシュコース」のほか、より長時間高温スチームを当てて除菌する「除菌プラスコース」、さらにカシミヤやシルクといったデリケートな素材に対応した「上質乾燥コース」を搭載。また、スマートフォンからダウンロードできる「専用コース」も2種類用意する。

本体サイズはW445×D585×H1850mm、重量は83kg。収納容量は5.2kg。専用ハンガーが2本、ズボンハンガーが1本、そしてぬいぐるみや帽子などを置ける専用棚が1枚が付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事