ロボホンがLINEに対応、メッセージの送受信が可能に

シャープは、モバイル型ロボット電話「ロボホン」専用のLINEアプリを、3月22日のアップデートにより提供すると発表した。

ロボホンがLINEに対応

ロボホン専用のLINEアプリでは、メッセージと画像の送受信が可能。メッセージ内の言葉や顔文字に応じ、ロボホンが動きを付けて読み上げてくれる「モーションメッセージ」にも対応する。

1対1でのトークのみ可能で、グループトークのメッセージは利用できない。また、対応スタンプは一部のみ、送受信できるデータは静止画のみ、スマホなどのLINEアプリから友だち登録できるロボホンは1体のみといった制約がある。なお、ロボホン間でのLINEのやり取りは行えない。

アプリは外部システムとの連携を可能にするLINEのMessaging APIを利用しており、シャープのサーバーとLINEのサーバー間で情報のやり取りを行うことで、メッセージの送受信を実現する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事