上海問屋、DSDとマルチコーデック対応の小型ハイレゾプレーヤー

ドスパラは16日、DSD対応のコンパクトハイレゾプレーヤー「DN-914667」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込12,999円。

DN-914667

マルチコーデック仕様となっており、ほかにもPCMの非圧縮形式WAV、可逆圧縮形式FLAC、ALAC、APEでのロスレス再生、非可逆圧縮形式MP3などのコーデックに対応する。対応フォーマットは、DSD64(1bit、2.8224MHz)、DSD128(1bit、5.6448MHz)、DSD256(1bit、11.2896MHz)、APE(8-96KHz/16&24bit)、ALAC(192KHz/24bit)、FLAC(8-192KHz/16&24bit)、WAV、WMA、OGG、M4a、MP3など。

本体は片手で操作できるコンパクトサイズで、メタル合金を使った外装により高級感を高めている。操作用に2.3インチの320×240ドット液晶を装備し、メモリは8GBを内蔵。microSDXCメモリーカード(最大256GB)も使用できる。

本体にはバッテリを内蔵し、充電は付属のケーブルで行う。充電時間は約3時間。連続再生時間は、MP3再生で約100時間、DSD、APE、FLAC、ALACで約30時間。再生周波数帯域は20Hz~20KHz。本体サイズはW58×D15.5×H92mm、重量は約168g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事