山本直樹、笹口騒音ベストのジャケットに憂いある少女を描き下ろし

山本直樹が手がけた「わたしのうたはどこいった」ジャケットイラスト。

山本直樹が、笹口騒音の新作ベストアルバム「わたしのうたはどこいった」のジャケットイラストを描き下ろした。

2013年に笹口が出演したイベント「ANNIE FUKU presents HERE AND THERE vol.2」でも、フライヤーに自身のイラストを提供した山本。アルバムジャケットは収録曲「SAYONARA BABY BLUE」をイメージして、海辺にたたずむ憂いを帯びた少女の姿がデザインされた。

なおアルバムは5月6日に東京・上野恩賜公園水上音楽堂で開催される「笹フォークジャンボリー2017」にて先行発売。その後、全国のレコードショップでも展開されていく予定だ。

笹口騒音オールタイムベスト「わたしのうたはどこいった」収録曲

1.わたしのうたはどこいった
2.柳川下り
3.海おやじとオレ
4.百合ヶ浜
5.SAYONARA BABY BLUE
6.うるう年に生まれて
7.おんがくのじかん
8.僕の家
9.ぐるぐる回る
10.プロポーズ
11.NEW MUSIC , NEW LIFE
12.たとえば僕が売れたら
13.わたしのうたはどこいった(reprise)


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事