[渡瀬恒彦さん]72歳、多臓器不全で死去 「9係」などに出演

亡くなった渡瀬恒彦さん=2011年11月10日撮影

 俳優の渡哲也さんの弟で、ドラマ「十津川警部シリーズ」や「警視庁捜査一課9係」などに出演していた俳優の渡瀬恒彦さんが14日午後11時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で亡くなった。72歳だった。所属事務所がファクスで発表した。

 渡瀬さんは2月中旬に左肺に気胸を発症し、入院して治療を受けていたが、3月に入り敗血症を併発した。葬儀は親族のみで行う。

 渡瀬さんは1944年7月生まれ、兵庫県出身。テレビドラマ「十津川警部シリーズ」や映画は「仁義なき戦い」など数多くの作品に出演していた。渡瀬さんは4月スタートの人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)のシリーズ第12弾に出演することが決まっていた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事