フォントワークス、LETS・イワタLETS・モトヤLETSの新書体を提供

フォントワークスは、年間定額制フォントサービス「LETS」、「イワタLETS」、「モトヤLETS」にて新書体提供を開始する。提供開始時期は2017年4月を予定。

「LETS」新書体(フォントワークス コレクション)

「イワタLETS」新書体

「モトヤLETS」新書体

今回提供される新書体は、「LETS」15書体、「イワタLETS」35書体、「モトヤLETS」7書体。

「LETS」では、筑紫書体の新シリーズ「筑紫新聞書体」やIAUDアウォードを受賞した「UDフォント」をはじめ、 かわいらしいデザインの「パルラムネ」や、高まるインバウンド需要に応えた「タイ」、「ヘブライ」の多言語フォントが拡充される。リリースされる新書体の内訳は「筑紫新聞明朝 Pr6-L」、「UD角ゴ_ラージ Pr6-E/H/U」、「UD角ゴ_スモール Pr6-E/H/U」、「パルラムネ Std-B」、「FWタイ-R/DB/B」、「FWヘブライ-R/DB/B」、「フォントワークス絵文字」の計15書体。

「イワタLETS」では、「イワタ新ゴシック体」のかなフォントとして作られた「かなA~E」が漢字と一緒に収録されたフォントや、可読性を高めるもの、手書き風で流動感を与えるものなどがリリースされる。新書体の内訳は「イワタ新ゴシック体かなA Pro」、「イワタ新ゴシック体かなB Pro」、「イワタ新ゴシック体かなC Pro」、「イワタ新ゴシック体かなD Pro」、「イワタ新ゴシック体かなE Pro」5つのバリエーションに対して、L/R/M/B/E/H/Uの7ウエイトが用意され、計35書体となる。

「モトヤLETS」では、ゴシック体の骨格に刀をイメージしたアクセントのある「刀筆」のウエイト2Bと6をはじめ「古印体」、「S正楷書5」、「S新楷書5」の伝統書体が新しいフォントフォーマットでリリースされる。新書体の内訳は「モトヤ刀筆 2B/4/6」、「モトヤ古印 3/5」、「モトヤS正楷書 5」、「モトヤS新楷書 5」の計7書体。

なお、提供方法などの詳細については、同社より改めて案内されるということだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事