冬森雪湖が描く、貴公子×没落華族令嬢×美しき下男の官能ミステリー1巻

「薄紅の闇のあと」1巻

「甘やかな花の血族」「愛と欲望の螺旋」などで知られる冬森雪湖の最新作「薄紅の闇のあと」1巻が、明日3月17日に発売される。

「薄紅の闇のあと」は華やかなりし大正時代を舞台にした官能ミステリーロマン。没落華族の令嬢・初音は、財閥の若く美しい当主・瀧口廉に見初められて結婚する。幸せな玉の輿に思えたが、廉は初夜から自分の下男・銀太を夫婦の閨に招き入れ……。同作はYoung Love Comic aya(宙出版)にて不定期連載中。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事