猿渡哲也×長崎尚志の新連載がグラジャンで、テロに抗う謎の日本人描く

グランドジャンプ8号

本日3月15日に発売されたグランドジャンプ8号(集英社)にて、長崎尚志が原作を手がける猿渡哲也の新連載「ZIGジグ」がスタートした。

「ZIGジグ」は世界各地の紛争地を渡り歩き、現在は香港で警備員として暮らす謎の日本人・ジグを主人公にしたアクション。ジグが警備員を務める銀行が、テロリストにジャックされたことから物語が動き出す。

このほか今号には、高橋ツトム「スカイハイ」シリーズの第5章「スカイハイ ヘヴン」の読み切り後編を掲載。4月5日発売のグランドジャンプ9号では、ちばあきお「キャプテン」「プレイボール」のその後を、「おれはキャプテン」などで知られ、森高夕次名義で「グラゼニ」の原作も務めるコージィ城倉が描く新連載「プレイボール2」が始動する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事