[BLUE GIANT SUPREME]新宿駅に巨大ポスターが登場 ソニー・ロリンズのカセットテープ付き

東京・新宿駅に掲出される「BLUE GIANT SUPREME」の巨大ポスター

 「岳」などで知られる石塚真一さんのジャズマンガ「BLUE GIANT SUPREME」(ブルージャイアントシュプリーム)」の巨大ポスターが16日から東京のJR新宿駅(新宿北通路ワイドボード・B)に掲出される。ポスターには、ジャズ・サックス奏者して知られるソニー・ロリンズさんの曲が収録されたカセットテープも付いており、希望者はカセットテープを自由に持ち帰ることができる。

 ポスターは縦が約2メートル、横が約7メートルで、「BLUE GIANT」シリーズのさまざまな名シーンのコマを張り合わせた。作品内では、主人公の宮本大が欧州へ旅立つ前に、ジャズのことがよくわからない友人へ置き土産をしたシーンがあり、カセットテープはその設定に合わせて制作した。A面はロリンズさんの「Newk’s Fadeaway」で、B面は故・ジョン・コルトレーンさんの「Moment’s Notice」。

 「BLUE GIANT SUPREME」のコミックス1巻が10日に発売されたのに合わせた企画で、ポスターは31日まで掲出。カセットテープは20日まで毎日、ポスターに張り付けられる。

 「BLUE GIANT」は、ジャズの魅力にとりつかれた宮本大が、世界一のジャズプレーヤーを目指して活動するというストーリーで、13年から「ビッグコミック」(小学館)で連載。現在は大が欧州で奮闘する「BLUE GIANT SUPREME」が連載されている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事