アスク、アルミ製ヒートシンクを備えたTeam Group製NVMe対応M.2 SSD

アスクは14日、Team GroupのNVMe対応M.2 SSD「T-FORCE CARDEA M.2」の取り扱いを発表した。容量は480GBで、3月18日に発売。店頭予想価格は税別36,000円前後。

PCI Express 3.0 x4接続に対応し、NVMe 1.2をサポートしたM.2 SSD。独自のアルミ製ヒートシンクを搭載することで、15%以上の冷却効果向上を実現するという。これにより、高負荷時でもコントローラの温度上昇とパフォーマンスの低下を抑える。

容量は480GBで、転送速度はシーケンシャルリードが最大2,650MB/s、シーケンシャルライトが最大1,450MB/s、ランダムリードが180,000IOPS、ランダムライトが150,000IOPS、荘書き込み容量(TBW)は670TB。本体サイズはW80.1×D12.9×H23.4mm。重量は45g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事