外国人が「日本で売ったらヒットする」と思う母国のアイテムは?

海外生活が長くなると、母国の味やモノが恋しくなる。中には、「これがあったら絶対売れるのにな……」と思うものも多いだろう。そこで今回は、日本在住の外国人20人に「日本で売ったらヒットすると思う母国のアイテム」について聞いてみた。

外国人が「日本で売ったらヒットする」と思う母国のアイテムは? (画像はイメージ)

Q. 「日本で売ったらヒットする」と思う母国のアイテムは?

野菜・果物類

・「オレガノ。おいしく、安いから」(ギリシャ/30代後半/男性)

・「赤ビーツ」(ウクライナ/30代前半/男性)

・「ポーランドのカシス(ジャム、ジュースなど)。おいしいからです」(ポーランド/40代前半/女性)

・「シーベリー。ビタミン豊富ですから。蜂蜜も」(キルギス/30代前半/女性)

・「ナツメヤシ(デーツ)を売ること。よく売れると思います」(エジブト/30代前半/男性)

お菓子

・「カニのパステル(Pastel)。パステルは揚げ餃子みたいなお菓子ですが、焼きパステルもありますし、リッソレのパストリーも使えます」(ブラジル/40代前半/男性)

・「パスタやクッキーの種類はイタリアの方がずっと多いと思います。クッキーやビスケットは日本もたくさんありますが、あまり変わらない気がします。イタリアの方がバリエーションが豊富だと思います」(イタリア/30代前半/男性)

・「Twinkiesです。ジャンク食品が好きな人がいますし、日本人は基本甘いものが好きからです」(アメリカ/20代後半/男性)

・「すみれののど飴」(フランス/30代前半/女性)

飲み物

・「もち麦ジュース。味がさっぱりしてる上、健康的だから、日本人の女性に受けが良いと思う」(タイ/30代前半/女性)

・「乳酸菌飲料やヨーグルトです。生きたまま腸内に到達する乳酸菌の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善する商品があるからです」(モンゴル/40代前半/女性)

衣類・靴

・「ウールからできているジェッラバ(Djellaba)というフード付きで足まで届く長いシャツ。冬に暖かくて夏に涼しい、日本で売ったら爆売れすると思います」(モロッコ/30代前半/男性)

・「ロシアの伝統的な靴、Valenki(ワーレンキ、ヴァーレンキ)。すごい暖かい。低いやつを買って家で履くと、特に老人は喜ぶと思います。あと、cichorium(チコリー)という植物から作られるコーヒー味の飲み物。カフェインを抑えたい人は必見。味は独特で、体にいい飲み物です」(ロシア/30代前半/女性)

・「ベトナムシルク。理由:伝統的な衣服を作るための材料で有名」(ベトナム/30代前半/女性)

その他

・「家庭用の便利な急須。日本にもお茶を飲む習慣があるため、この商品は楽にお茶を入れることができる」(台湾/20代後半/男性)

・「電子政府など、ネットワークシステム。日本はまだまだ社会システムが遅いし、手続きにも手間がかかる」(韓国/30代前半/女性)

・「観光地にある人力車ではなく、普通に道でも使える人力車」(インド/30代後半/女性)

総評

外国人に「日本で売ったらヒットすると思う母国のアイテム」を聞いたところ、回答者の4分の1が日本ではまだメジャーではない野菜や果物を紹介してくれた。オレガノやビーツなどはレストランでも口にする機会があるが、回答を見ていると、世界にはまだまだ私たちが知らないおいしそうなものがたくさんあると感じられる。

また、もち麦ジュースやシーベリー、乳酸菌飲料など、それぞれの国で健康に良いとされる飲食物もあげられた。

食べ物の他には、出身国の気候にあった伝統的な衣類や靴をおすすめする人も。真冬は氷点下の日が続くロシアの靴や、砂漠の気候にあったモロッコの服などを日本の四季に合わせて取り入れてみるのも面白そうだ。

調査時期: 2017年1月23日~2月28日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20人
調査方法: インターネット応募式アンケート

※本文と写真は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事