外国人が日本で買うと損だと思ったもの

日本での買い物は、海外と比較するとどのような違いがあるのだろうか。外国人にとっては、自国で買った方が得だった……といった失敗もあるかもしれない。そこで、日本に在住する外国人20名に、自国で買うより損だと思ったものについて聞いてみた。

外国人が日本で買うと損だと思ったものは?

Q.日本で買い物していて、自国で買うより損だと思ったモノ・コトを教えてください。その理由は?

食べ物

・「スイカやオレンジなどの果物。日本では高すぎます」(ギリシャ/30代後半/男性)

・「果物です。自国では誰でもkg単位で頻繁に買えるが、日本では信じられないほど高く、たまに1個くらいしか買えません」(ブラジル/40代前半/男性)

・「食品・果物・野菜」(キルギス/30代前半/女性)

・「ほとんどの毎日の食べ物(野菜・果物・肉)。ロシアより値段が高く、そこまでおいしいとも思えないので」(ロシア/30代前半/女性)

・「調味料や野菜。日本の値段が高いので」(モロッコ/30代前半/男性)

・「お肉やハム、チーズ。これはドイツの方が安いですね」(ドイツ/40代後半/女性)

・「真っ先に思い浮かぶのがハム類とチーズ。チーズはどのスーパーにもありますが値段が高すぎて使えません。ハム類は高い上に種類が少なすぎます」(イタリア/30代前半/男性)

・「蜂蜜やバニラ」(フランス/30代前半/女性)

・「食材。日本は食べ物が高い」(インド/30代後半/女性)

家電製品

・「家電商品。テレビや冷蔵庫はアメリカの方が安いだけではなく、より良い機能が付いている場合が多いです」(アメリカ/20代後半/男性)

・「家電製品は、消耗品のものは高品質じゃなくても良いので、もっと低価格のバリエーションを増やしてほしい」(韓国/30代前半/女性)

衣類

・「スーツ」(ベトナム/30代前半/女性)

・「子供用の洋服。日本で売ってるものは輸入品が多く高い」(ポーランド/40代前半/女性)

その他

・「スマホのケースなど、携帯電話関連のアクセサリー。種類が少ないし、値段が高い」(タイ/30代前半/女性)

・「サービス業(床屋やタクシーなど)。母国では労働賃金が日本より安いので、その分安い」(インドネシア/30代前半/男性)

・「トレーニング用品。同じ商品を自国で買った方が安いので」(台湾/20代後半/男性)

・「特になし」(ウクライナ/30代前半/男性)

ほとんど損

・「すしなど、日本発祥のもの以外はほとんど高い。物件、食べ物、家電など。トルコと比べたら車のみ手頃な値段」(トルコ/30代後半/男性)

・「野菜や家賃。日本では物価が高いので、ほとんどのことは損だと感じます」(エジプト/30代前半/男性)

総評

全体を通して、価格面や品質面から「自国で買うより損」だと指摘する声が多く寄せられた。内容をみると、多かったのは食べ物。具体的には果物や野菜、肉類、チーズといった食材をあげる声が目立った。

また、「家電製品」や「衣類」という人もいた。その他、携帯電話関連のアクセサリー、床屋やタクシーなどのサービス業といった様々な声があった。

一方、「ほとんど損」といった意見もみられ、「日本発祥のもの以外は高い」「日本は物価が高い」といったコメントが寄せられた。

調査時期: 2017年1月23日~2017年2月28日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20人
調査方法: インターネット応募式アンケート

※画像と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事