指原莉乃、みのもんたのMC絶賛に「うれしいです!」 熱帯夜の心霊体験も告白

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃がこのほど、都内のスタジオで、テレビ朝日系バラエティ特番『芸能人が実体験を告白!最悪の一日』(7日19:00~21:48)の収録に参加。ともにMCを務めるみのもんたに、「MCとして、ものすごく"勘"がイイね!」と評価された。

(左から) 指原莉乃、みのもんた、小籔千豊=テレビ朝日提供

この番組は、実際に経験したドラマのようにつらく恐ろしい"最悪の一日"を、本人のインタビューと再現ドラマで描いていくもの。指原は、昨年9月の前回放送から引き続き、みのとタッグを組んでMCを担当する。

みのは、スタジオゲストの橋本マナミに「本当、タイプなんだよねぇ~!」とメロメロで、指原は「ひいきのない番組にしましょうね!」と大ベテランに注意。そんな指原の仕切りぶりに、みのは「MCとして、ものすごく"勘"がイイね!」と絶賛していた。

その言葉に、指原は「うれしいです! ありがとうございます!」と大喜び。みのと、ご意見番として出演する小籔千豊に「私が失敗してもフォローしてくださいますし、とても安心して進められました」とサポートしてもらったことを明かした。

ゲストには和田アキ子もいるが、指原は「アッコさんを前にして番組を進行するんだなと思ったら、実は最初、すごく緊張してしまったんです!!」と告白。だが、「スタジオの裏でも話しかけてくださって、『さっしーがMCやるなんてねぇ~!』と喜んでくださって、緊張をほぐしてくださいました! あの言葉、すごくうれしかったです!」と、優しく接してくれたことに感謝した。

今回の番組では、藤田朋子、的場浩司、生田悦子、和田アキ子、宮﨑宣子、川上麻衣子の6人が、"最悪の一日"を告白。指原も、ある熱帯夜に遭遇したという心霊体験を明かす。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事