ツクモ、税別約5万円からの15.6型スタンダードノートPC

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは23日、"Kaby Lake"世代の最新CPUを搭載した15.6型スタンダードノートPC 5モデルを発売した。エントリーモデルの価格は税別49,800円から。

すべてのモデルでストレージにSSDを搭載。システムやアプリケーションが高速に起動する。上位の2モデルにはM.2 SSDを採用する。また、ディスプレイは映りこみにくいアンチグレア液晶で、エントリーモデルを除いてフルHD(1,920×1,080ドット)解像度となっている。

エントリーモデル「eX.computer N1502K-100/T」の主な仕様は、CPUがIntel Pentium 4415U(2.3GHz)、メモリがDDR3L 4GB PC3-12800、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 610(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型HD(1,366×768ドット)液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別49,800円から。

Web直販限定モデル「eX.computer N1502K-310/T」の主な仕Core i3-7100U(2.4GHz)、メモリがDDR3L 4GB PC3-12800、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別62,778円から。

一方、店舗限定モデル「eX.computer N1502K-310/T/8G」は、メモリをDDR3L 8GB PC3-12800に強化し、価格は税別66,800円から。

さらに上位モデル「eX.computer N1502K-520/T」は、CPUがIntel Core i5-7200U(2.5GHz)、メモリがDDR3L 8GB PC3-12800、ストレージが275GB SATA SSD(M.2)、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別74,800円から。

最上位モデル「eX.computer N1502K-720/T」は、CPUがIntel Core i7-7500U(2.7GHz)、メモリがDDR3L 8GB PC3-12800、ストレージが500GB SATA SSD(M.2)、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別89,800円から。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事