劇場版「BLAME!」が日本アニメ初の音響システムを採用、立体的な音表現

劇場アニメ「BLAME!」メインビジュアル (c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

弐瓶勉原作による劇場アニメ「BLAME!」が、サウンドシステム「ドルビーアトモス」を採用した立体音響で上映されることが決定した。

「ドルビーアトモス」とは、従来の劇場のサラウンドスピーカーに加え、高さの要素を含む3次元の音響表現を可能にした最新の映画音響プラットフォーム。頭上に天井スピーカーを配置し、劇場のあらゆる方向から音が響く。「ドルビーアトモス」を採用したのは、「BLAME!」が日本のアニメで初めてとなる。

弐瓶のデビュー作「BLAME!」は、月刊アフタヌーン(講談社)にて1997年から2003年まで連載されたハードSF。人類が違法居住者として駆除・抹殺される暗黒の未来を舞台に、霧亥(キリイ)らが超巨大な階層都市を探索する姿が描かれている。劇場アニメの監督は、アニメ「シドニアの騎士」を手がけた瀬下寛之。霧亥役は櫻井孝宏が務め、花澤香菜、雨宮天、山路和弘、宮野真守、洲崎綾、島崎信長、梶裕貴、豊崎愛生らも出演する。

劇場アニメ「BLAME!」

2017年5月20日(土)より2週間限定で全国公開

スタッフ

原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉
監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平"Tady"直弘
脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則
美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東亜重工動画制作局

キャスト

霧亥:櫻井孝宏
シボ:花澤香菜
づる:雨宮天
おやっさん:山路和弘
捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾
フサタ:島崎信長
アツジ:梶裕貴
統治局:豊崎愛生

※島崎信長の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事