本上まなみナビ、尾上松也の歴史推理、島崎和歌子MC生歌番など - BS11改編

BS11は28日、東京・御茶ノ水の同局本社で4月改編発表会を行い、平日20時台に続々と新番組を投入することを明らかにした。

BS11の小野寺徹専務

昨年4月にプライムタイムで97.6%という大規模な改編を行った同局だが、12月1日に開局10周年を迎える今年も、BS視聴者が最も多い20時台に新番組を3本編成。

月曜は、京都在住の本上まなみがナビゲーターを務める紀行番組『京都浪漫~美と伝統を訪ねる~』、水曜は、尾上松也が芸能人や専門家とともに歴史の謎を推理していく『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』、木曜は、島崎和歌子MCの生放送の歌番組『あなたが出会った昭和の名曲』をスタートさせ、火曜は引き続き『あのスターにもう一度逢いたい』を放送する。

他の時間帯でも、女子プロゴルファー・香妻琴乃がゴルフの素晴らしさを伝える『香妻琴乃のスマイルGOLF』(毎週金曜22:00~22:30)、杉本彩がナレーターを務める『西国三十三所 観音巡礼 祈りの旅』(毎週日曜22:30~22:54)などがスタートする。

そして、10周年記念の特別番組も放送。昨年12月に放送した『高橋英樹のクイズなるほど歴史館』を4月14日(19:00~20:54)・6月・8月。『あのスターにもう一度逢いたい』の特別版『あの時代にもう一度逢いたい』を5月。『にっぽんアニメ100年史~あの名作の神回大放出~』を6月。そして、80年前に立教大学山岳部が訪れたインドの霊峰「ナンダ・コート」に、同部OBが挑戦するドキュメンタリー(12月)などを予定している。

BS11の小野寺徹専務は、同会で開局10周年のキャッチコピー「10年目を、みなさんと。11年目も、その先も。」とエンブレムを発表し、「大きく進化させてまいります」と力を込めた。

開局10周年のキャッチコピーとエンブレム

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事