新海誠監督『言の葉の庭』『秒速5センチメートル』、テレビ朝日で放送決定

2016年8月26日の公開以来、26週で興行収入243億円を突破し(2017/2/20時点・興行通信社調べ)、日本映画史上歴代2位となる記録を打ち立て、現在も全世界で大ヒット公開中の『君の名は。』。同作で一躍世間からの注目を集めた新海誠監督の作品『言の葉の庭』と『秒速5センチメートル』が、テレビ朝日地上波にて放送されることが決定した。

2013年に公開された『言の葉の庭』は、新海監督が原作・脚本・監督を手がけた、男子高校生・タカオと年上の女性・ユキノの淡い恋の物語で、2017年3月3日(金)深夜3:25~4:15に放送される。

一方、2007年に公開された『秒速5センチメートル』は、ひとりの少年を軸にして描く3本の連作アニメーションからなる作品で、『桜花抄』『コスモナウト』、そして表題作『秒速5センチメートル』の3タイトルで構成されており、新海監督の作品の中でも根強いファンの多い人気作となっている。放送は、2017年3月17日(金)深夜3:25~4:30の予定。

さらに無料のインターネットテレビ局・AbemaTVの「アニメ24チャンネル」では、3月4日(土)に『雲のむこう、約束の場所』(2004年公開)と『言の葉の庭』の2作品を、3月18日(土)には『星を追う子ども』(2011年公開)と『秒速5センチメートル』の2作品、計4作品が一挙放送されるので、こちらも注目しておきたい。

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事