ホワイトデー・プロポーズにもぴったり! リボンモチーフの婚約指輪&結婚指輪7選

 

ホワイトデーまであと少し。その日にプロポーズを…と考えている男性もいるのでは? 一生に一度の大切な記念の指輪。せっかくだからお気に入りのモチーフを取り入れたい!と考える女性も多いよう。今回は、女性に人気の高い「リボンモチーフ」の指輪の中から、おすすめの7点をご紹介します! デザインによってキュートにもエレガントにもなるので、どんな世代のカップルにも、合うものがきっと見つかりますよ。

■ケイウノ ブライダル 「リボン」
日本最大のオーダーメイドブランド「ケイウノ ブライダル」は、指輪作りに関わる全ての工程を、国内の自社工房で行っているのが特徴。専属デザイナーとクラフトマンが、ふたりの希望に合わせてオリジナルデザインや多彩なアレンジを叶えてくれます。そんな「ケイウノ ブライダル」では、趣向をこらしたロマンティックなデザインを多く展開。

「リボン」は、横から見た時にちらっと上品なリボンが輝く、さりげない甘さが魅力。真上から見ると一見シンプルなソリティアリングなので、大人花嫁でも気兼ねなくリボンモチーフを取り入れられるデザインになっています。リボンは、ふたりをつなぐ永遠の愛の証。サプライズプロポーズにもピッタリの一品です。


■Ginza Rim/銀座リム 「Ellie エリー」
せっかくのリボンモチーフ。とびきり可愛く、華やかなデザインを堪能したい!と願う花嫁におすすめなのが、「銀座リム」の「エリー」です。こちらは、リング全体がリボンを模したデザイン。全面に細かなダイヤモンドがちりばめられており、きらめき度は抜群です! 細身のリングが、華奢な可愛らしさを引き立ててくれます。

全体にダイヤモンドがちりばめられた一見ゴージャスなデザインですが、細身のリングなので、華奢で可憐な印象に仕上がっています。主張しすぎないので日常シーンにおいても使いやすく、指に馴染みやすい点も人気の理由です。結婚指輪とセットで楽しんでもいいですね。大人かわいいデザインを、ぜひ実際に身につけて体感してみてください。

■Cafe Ring(カフェリング) 「ル・ルバン」

ダイヤモンドの質やデザイン、耐久性だけではなく、「指輪をする人のつけ心地」にまでこだわって、ジュエリーを作り続けているブランド「Cafe Ring」。婚約指輪や男女それぞれの結婚指輪を同シリーズで揃えられる点や、日本人の指に似合うよう設計された、流れるような曲線系のデザインが人気を集めています。

そんな「Cafe Ring」が贈るリボンモチーフの婚約指輪は、「幸せを結ぶリボン」を意味する「ル・ルバン」です。ダイヤモンドとプラチナで作られたゴージャスなリボンは、中央にセッティングされたダイヤモンドで結ばれています。大きく弧を描くラインが、柔らかさや滑らかさを存分にアピール。左手の薬指に、華やかな印象を添えてくれます。アシンメトリーなデザインで甘すぎないところもポイントです。


■EXELCO DIAMOND (エクセルコ ダイヤモンド) 「Lien Infini リアンフィニ」
彼女に対する永遠の愛を指輪に込めてプロポ―スを――。こんな男性たちの願いを叶えてくれるのが、エクセルコの「リアンフィニ」です。中央のダイヤを包み込むようにデザインされたリングは、ふたりを固く結び付けるリボンを表現しています。きちんと結ばれることで、初めてその役割を果たすリボン。美しいデザインの中に、「彼女をずっと守り続ける」という、男性たちの覚悟の気持ちが込められているのです。

世界中のダイヤ原石が集まる聖地・ベルギーに本拠地を置く「エクセルコダイヤモンド」。ダイヤモンドの歴史を牽引し、その輝きを追求し続けてきたブランドです。そんな伝統ある輝きを放つ「リアンフィニ」は、重厚感や上質な華やかさを求める大人の女性にもピッタリのデザインだと言えるでしょう。

■I's stone(アイズストーン) 「Ruban リュバン」

とびきりキュートなリボンの婚約指輪を探しているなら、「I's stone」の「リュバン」がおすすめ。アーム部分にまでダイヤモンドが敷き詰められた華やかなデザインの中央には、結ばれたリボンが。厚みを出した立体的なデザインなので、年齢を重ねても似合うリングになっています。

「I's stone」は、ピンクダイヤモンドに強いこだわりを持つ名古屋の老舗ジュエラー。豊富に揃うピンクダイヤのバリエーションの中から、カラーやサイズなど「自分だけの一粒」を選ぶことが可能です。「リュバン」の中央にセッティングされたダイヤモンドをピンクダイヤに変更すれば、より可愛らしさが引き立ちます。


■オレフィチェリーア高林 「リボンモチーフエンゲージリング」
静岡県浜松市に工房をかまえる「オレフィチェリーア高林」。こちらは、打ち合わせから製造まで、全てを宝石職人が一貫して手掛けてくれる点が魅力のショップです。それぞれの予算に合わせ提案するデザインの中でも、特に人気が高いのが、リボンモチーフ。中央のダイヤモンドをリボンの結び目に見立てて、華やかに仕上げたリングは多くの花嫁の心をとらえています。

こちらでは、フルオーダーやアレンジにも対応。ダイヤモンドの色やサイズを変えるのはもちろん、「ダイヤを外してツヤを消して、男性用にアレンジする」といった注文も可能です。リボンモチーフの指輪は数多く存在しているけれど、ふたりならではの個性を出したい!と思ったら、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

■オレフィチェリーア高林 「2本重ねてひとつのリボンになるマリッジリング」

婚約指輪ではなく、結婚指輪にリボンモチーフを取り入れたい!という方には、同じく「オレフィチェリーア高林」の結婚指輪もおすすめです。こちらは、男女のリングを重ねると、一つのリボンが現れるというデザイン。女性用はミル打ちとダイヤモンドでリボンの形を表現。男性用はよりシンプルに、ミル打ちで広がったリボン部分だけを表現しています。女性はよりかわいらしく、そして男性は「リボンモチーフ」だと気づかないくらいさりげなく、「ふたりの絆」を演出してくれます。

オーダーメイド専門店なので、デザインの詳細、リングの素材に関しては、ふたりの希望に応じてくれます。女性だけでなく、男性も納得の自分たちらしいリボンモチーフの結婚指輪が実現できますよ。


■まとめとにかくかわいい「リボンモチーフ」は、ふたりを結び付ける“絆”として、ブライダルリングにピッタリなデザインです。シンプルなリボン、かわいらしいリボン、そしてとびきり華やかなリボンなど……ふたりの縁を結び付けるのにピッタリな一品を、ぜひ探し出してみてくださいね。

(ファナティック)

※掲載しているアイテムはすべて2017年2月現在のものです。


本記事は「マイナビウエディング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事