ケンブリッジ飛鳥、北野暴流闘くんに「あまりに速すぎて引きました」

陸上のケンブリッジ飛鳥選手が、テレビ朝日系バラエティ特番『ビートたけしのスポーツ大将~ナインティナインも参戦SP~』(26日18:57~23:10)に登場。天才キッズアスリートたちと真剣勝負を繰り広げる。

ケンブリッジ飛鳥選手(左)と北野暴流闘くん=テレビ朝日提供

ケンブリッジ選手が登場するのは、100m走対決。小学生の男女5人、中学生の男女4人の天才キッズが、それぞれ1対1で、番組名物の超快足マシン「北野暴流闘(ボルト)くん」に挑戦し、勝利したキッズが、ケンブリッジ選手との直接対決の挑戦権を獲得できる。

リオ五輪後、街で声をかけられることも多くなり、「ありがたいことなんですが、ちょっと大変な時もあるので、たまに目立たないようにフードをかぶって歩くときもあります(笑)」というケンブリッジ選手。

暴流闘くんの走りを見て、「ここまで速いとは思わなかったです。あまりに速すぎて引きました」と言い、「実際に見るまでは僕も暴流闘くんと対戦してみたいと思っていたんですが、ちょっとやめておきます(笑)。速すぎますね」と、苦笑いしていた。

今回の番組では、他にも、天才キッズたちがスーパーアスリートと、水泳、野球、サッカー、ゴルフ、バドミントン、卓球、ウエイトリフティングを合わせた8種目で対決し、一部の競技には、たけしとナイナイも参戦する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事