東芝、リード最大270MB/秒のSDカード - 256GBモデルも用意

容量256GBの「SDXU-C256G」

東芝ストレージ&デバイスソリューションは2月22日、UHS-II対応のSDカード「SDXU-C」シリーズを発表した。発売は2月25日で、価格はオープン。推定市場価格は、容量256GBの「SDXU-C256G」が54,000円前後、128GBの「SDXU-C128G」が32,000円前後、64GBの「SDXU-C064G」が16,000円前後、32GBの「SDXU-C032G」が11,000円前後、16GBの「SDXU-C016G」が5,900円前後(すべて税別)。

SDXU-Cシリーズは、SDカード「EXCERIA PRO (エクセリアプロ)」の最上位シリーズだ。転送速度はリード最大270MB/秒、ライト最大250MB/秒 (16GBのみ240MB/秒)で、従来より高速化。また、新たに256GBモデルをラインナップした。UHSスピードクラスはClass 3で、高速連写や4K動画撮影にも向いている。なお、256GB / 128GB / 64GBはSDXCに、32GB / 16GBはSDHCに対応する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事