西武鉄道40000系、池袋~西武球場前間で初運行 - お披露目イベント3/12開催

西武鉄道は3月12日、西武球場前駅にて「新型通勤車両40000系お披露目イベント」を開催する。「40000系初運行イベント」も同日に行われ、池袋発西武球場前行「池袋発コース」と西武球場前発池袋行「西武球場前発コース」の2回運行される。

西武鉄道の新型通勤車両40000系。初運行イベント・お披露目イベントが3月12日に開催される

新型通勤車両40000系の2016年度製作導入編成は2編成あり、同社初のロング・クロスシート転換車両に。客室上部に広告用デジタルサイネージ「Smile ビジョン」を設置して中吊り広告をなくし、10号車に車いす・ベビーカー利用者や大きな荷物を持った利用者向けの「パートナーゾーン」を設けた。3月25日から有料座席指定列車「S-TRAIN」として、土休日に西武秩父~元町・中華街間、平日に所沢~豊洲間で運行される予定だ。

これに先立ち、営業運転開始を記念した「新型通勤車両40000系初運行イベント」「新型通勤車両40000系お披露目イベント」が3月12日に行われることになった。初運行イベントの「池袋発コース」は8時20~50分集合で、池袋発西武球場前行で運行され、西武球場前駅には10時16分に到着。「西武球場前発コース」は14時50分から15時10分までに集合し、西武球場前発池袋行で運行され、池袋駅には16時8分に到着する。座席はクロスシート・ロングシートのいずれかを選べるが、号車・座席番号の指定はできない。

初運行イベントの各コースに乗車するにはイベント参加券が必要で、2月21~26日にローソンチケットの専用ページにて申込みを受け付ける。抽選の後、2月28日15時以降に当選発表を行い、当選者にイベント参加券を販売する。イベント参加費は1名2,000円(税込)。初運行イベントの集合場所は当選者にのみ案内される。

初運行イベントではクロスシート・ロングシートのいずれかを選べる

40000系のお披露目イベントは、西武球場前駅にて10時30分から14時30分まで開催される。第1・2編成の車両撮影会をはじめ、車両内覧会、車両パネル展示、デビュー記念乗車券の先行発売やグッズ販売などを行う。参加費は無料で、イベント参加記念として「40000系お披露目イベント参加記念カード」を1人1枚、先着5,000名にプレゼントする(なくなり次第終了)。なお、会場には撮影スペースが設けられるが、「撮影スペース内での三脚や脚立などの使用はお断りします」とのこと。

お披露目イベントで販売されるグッズは「40000系トートバッグ」(2,500円)、「40000系ネクタイピン&ピンバッジセット」(2,000円)、「タオルハンカチ40000系デビューVer.」(500円)など。先行発売される「40000系デビュー記念乗車券」は硬券乗車券4枚セット(有効期間は3月12~31日)にオリジナル台紙が付き、お披露目イベント会場で1セット1,000円、計3,000セットを販売。一般発売は3月18日5時から、池袋駅500セット、所沢駅300セット、飯能駅200セットの計1,000セットを販売する(売切れ次第終了)。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事