Raspberry Piを利用するノートPC自作キット「pi-top」

アールエスコンポーネンツは2月21日、ボードコンピュータ「Raspberry Pi」を用いたノートPC自作キット「pi-top」(パイトップ)を発売した。本体カラーはグリーンとグレーの2色で、価格はいずれも36,288円(税別)。なお、Raspberry Pi本体、電源、Wi-Fiドングルなどは別売となる。

pi-top

pi-topに対応するのは、Raspberry Pi 2とRaspberry Pi 3で、Raspberry Pi 3に最適化されている。Raspberry Pi本体をpi-topに装着すれば、ノートPCとして動作。はんだごては不要だ。Linuxベースの環境に、プログラミングは電子機器開発といった学習ソフトがプリインストールされている。オンラインのチュートリアルやレッスンプランも用意。

パッケージには、eDPインタフェースの13.3型HD LCDスクリーン(1,366×768ドット)、約10時間駆動のバッテリ、2線式SMBus V2.0インタフェース、8GB SDメモリーカード、アクリル製スライス、組み立てマニュアルなどを同梱している。

組み立てマニュアルはアールエスコンポーネンツのWebサイトからダウンロードできるので、興味があれば一読してみるとよいだろう。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事