男の子ママならではの、"しかり方"の悩みって?

男の子の子育てに悪戦苦闘する中で、特に多い悩みが「しかり方」。具体的に、どのようなことに困っているのだろうか。今回は、小学生までの男の子を育てる女性マイナビニュース会員166名に、「男の子のしかり方に悩んだことはあるか?」を聞いてみた。

Q.男の子のしかり方に悩んだことはありますか?

Q.男の子のしかり方に悩んだことはありますか?
はい 48.2%
いいえ 51.8%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どのようなことで悩みましたか?具体的に教えてください
1位「強さやタイミングなど、しかり方がわからない」 31.3%
2位「気持ちがわからない・伝わらない」 30.0%
3位「反発する」 16.3%
4位「へこむ・いじける」 11.3%
5位「その他」 7.5%
6位「特にない・無回答」 3.8%

「強さやタイミングなど、しかり方がわからない」

・「しかると怒るの違いがわからない」(32歳/大阪府/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「どうしても感情的になってしまって、自己嫌悪に陥る」(46歳/東京都/その他/その他・専業主婦等/フリーター)
・「"男の子なんだから"というしかり方は、今時はあまり意味がないのかと悩んだ」(38歳/熊本県/百貨店/クリエイティブ関連/会社員・公務員・団体職員)
・「悪いことは悪いことで教えないといけないが、どこまで怒っていいのか悩んだ」(31歳/愛知県/その他/その他・専業主婦等/その他)
・「優しく温厚に育てるか、激を飛ばしてたくましく育てるか悩んだ」(39歳/長崎県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「しかり方や過干渉、過保護になりすぎないようにすること」(46歳/宮城県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「性別は関係ないと思いますが、自分のしかり方は正しいのか悩みます」(36歳/神奈川県/インターネット関連/クリエイティブ関連/会社員・公務員・団体職員)

「気持ちがわからない・伝わらない」

・「ちゃんと伝わっているのか不安になる」(32歳/茨城県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「(子どもが)自分の考えていることを言えないので、一方的に問い詰める感じになってしまう」(43歳/東京都/生命保険・損害保険/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「友だちの親御さんへの対応に関して、どう理解させようか悩んだ」(41歳/神奈川県/その他/その他・専業主婦等/その他)
・「感情ではなく、理路整然としかる難しさがある」(38歳/千葉県/その他/その他・専業主婦等/その他)
・「異性なので気持ちが分からない」(47歳/東京都/人材派遣・人材紹介/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「何度言っても聞かないので、手を出してしまう」(36歳/大分県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「どうしてダメなのか説明してもなかなか理解してもらえず、何度も同じことを繰り返してしまって、どうして分かってくれないの~と悩んでしまいます」(38歳/福島県/食品/販売・サービス関連/会社員・公務員・団体職員)

「反発する」

・「反発心を抱かせないように注意しました」(40歳/東京都/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「怒ると手をあげてくる」(37歳/長崎県/生命保険・損害保険/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「思春期が近づき、しかったときの態度がだんだん反抗的になってきている」(40歳/千葉県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)

「へこむ・いじける」

・「メンタル弱いから(笑)」(46歳/茨城県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「あまり言い過ぎると、繊細だから傷付いてしまう。かといって、しからないわけにもいかないから、どこまでどうしたらいいのか悩んだ」(35歳/京都府/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「小さくても男のプライドがあるらしく、そこを傷付けないようにするのがなかなか難しい」(34歳/北海道/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)

「その他」

・「暴力的な男性になってほしくない。子どもは大人のマネをするから、シンプルでスマートに注意して終わらせたい」(27歳/和歌山県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「よそさまの花壇の花をつんでしまい、しかったら、テレビで放送していたエディブルフラワーと同じ花だった&食べてみたかったとのこと。よその花壇だとは理解してなかったようで、『突拍子もないこと!』と思っても、それなりにきちんとした理由がある。怒る前に理由を聞く平常心が欲しい」(38歳/東京都/文具・事務機器関連/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「うそつきなところです」(21歳/滋賀県/官公庁/その他・専業主婦等/会社員・公務員・団体職員)

総評
調査の結果、男の子のしかり方に悩んだことはある人は48.2%で、全体のほぼ半数が悩んでいることが分かった。具体的には、「強さやタイミングなど、しかり方がわからない」(31.3%)、「気持ちがわからない・伝わらない」(30.0%)、「反発する」(16.3%)、「へこむ・いじける」(11.3%)などが、主な理由として挙がった。

いずれの回答も、異性であるわが息子との意思疎通に苦労している様子がうかがえる。また、わんぱくでたくましいという一般的なイメージとは裏腹に、男の子の、意外にも繊細で傷付きやすいメンタルとの付き合い方に悩んでいるママも多い。子どものしかり方の悩みは、性差に関わらず共通しているものも多いように思うが、同じように悩むママもいるのだと思うと、少し気が楽になるかもしれない。

調査時期: 2017年1月11日~2017年1月20日
調査対象: マイナビニュース会員(小学生までの男の子を育てる女性)
調査数: 166人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事