タイムズ四条烏丸、駐車場の利用を促進するサービスの実証実験

パーク24はこのたび、「タイムズ四条烏丸」の6階と7階を「なごみフロア」と名付け、新サービス「パーキングスタンプ」の実証実験および各種特典の提供を2月18日から開始すると発表した。

パーキングスタンプとは、顧客が駐車した場所をスマ-トフォンに簡単に記録し、駐車場所への経路案内を行うサービス。これにより、ショッピングセンターや出入口が複数ある大型の駐車場において、顧客は駐車場所まで迷うことなく、ストレスレスで戻ることが可能となる。

パーキングスタンプの利用方法

また、今回導入するなごみフロアにて同サービスを利用すると、α-STATION FM-KYOTOの人気DJによる運転アドバイスを聞くことができるほか、タイムズポイントを獲得できるといった特典も提供する。

加えて、駐車場内にデジタルサイネージを設置し、そこでは京都府在住のタイムズクラブ会員に行った「運転中のちょっとした心遣いに関するアンケート」の結果を掲示。ドライバーのコミュニケーションも促進していく。

同社は今後、これらの取り組みを通じて駐車場の利用を促すことで、周辺道路で発生するうろつき走行の削減につなげたい考えだ。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事