麻美ゆま、恵比寿マスカッツのメンバーに感謝「みんなの愛に支えられた」

アイドルグループ・恵比寿マスカッツの吉沢明歩、麻美ゆま、希崎ジェシカ、西野翔、里美ゆりあ、沢辺りおん、安藤あいか、栗山夢衣が13日、都内で行われた「パチスロ恵比寿マスカッツ 新機種発表会」に出席した。

上段左から栗山夢衣、安藤あいか、里美ゆりあ、沢辺りおん、下段左から希崎ジェシカ、麻美ゆま、吉沢明歩、西野翔

パチンコメーカーのEXCITEは、恵比寿マスカッツをモチーフにしたパチスロ機『パチスロ恵比寿マスカッツ』を発表。今後、順次全国のホールに設置される。

すでに解散している同グループだが、久しぶりの再会にうれしそうな表情を見せたメンバーたち。お披露目された新機種について希崎は「このパチスロは"気持ちいい"を追求しました。色んな方に楽しんでいただけるものになっているので、初めての"パチスロ童貞"の方も楽しんでいただけます。色んな意味でいっぱい出してください!」とセクシー女優らしくアピール。2代目のリーダーを務めた麻美ゆまも「グループを卒業してからみんなで集まってマッコイ斎藤さんにディレクションして作りました。名セリフや名シーンもあって、懐かしかったです。ちょっぴりエッチなセリフもあって興奮していただけると思います。色んなコスチュームや水着、部屋着やお出掛けする衣装なども着ましたし、身近に感じつつ普段見れない私たちの姿も見れると思いますよ」と笑顔を見せた。

麻美は、2012年に境界悪性卵巣腫瘍のため卵巣と子宮を摘出するなど、病とも戦ったが、2013年にカムバック。「台に映っている映像は髪の毛が短くて、病気から復帰した直後にお声を掛けて下さりました。マスカッツのみんなと一緒に集まれたことがすごくうれしかったです。私はマスカッツの愛に支えられたと言っても過言ではありません」とメンバーに感謝しきりだった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事