オリラジ藤森、1年半ぶり新恋人も年末に破局「あんなに好きだったのに…」

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、8日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『モシモノふたり』(毎週水曜22:00~22:54)で、1年半ぶりに新恋人ができるも昨年末に破局していたことを明かした。

オリエンタルラジオの藤森慎吾

番組では、藤森と横澤夏子が1泊2日の同居生活を行い、その中でお互いの恋愛についてトーク。数カ月前に藤森は横澤に「気になる女の子がいる」と相談していたそうで、その相手とどうなったか横澤が聞くと、「12月の半ばくらいにダメ、なくなっちゃった」と答えた。そして、「めちゃくちゃいい子だったんだけど…こういう子なのかもなって、ずっと共にいるのは」と打ち明けた。

2015年にフリーアナウンサーの田中みな実と破局してから、交際の話がずっとなかった藤森だが、その女性に「好きだよ」「お付き合いしよう」と告白し、付き合うようになったという。ところが、すぐに破局してしまい、今は「付き合っていない」と打ち明けた。

破局理由を聞かれると、「自分でも最低だと思った」とした上で、「いざお付き合いしてみようってなった途端に、やることが急に増えたって思っちゃって」と告白。1人でジムに行っていた時間もデートを優先させないといけないというように義務のように感じてしまい、「あんなに好きで付き合いたいって思ったのに、あぁダメだって思っちゃった」という。そして、本人に正直に伝え、別れる事になったという。

藤森は相手の女性について「何の非の打ちどころもない」と話し、「めちゃくちゃ嫌われていると思う。もう1回ちゃんと謝りたい」と希望。横澤は「絶対これ、より戻すパターンです。だってまだ好きなんです」と予想した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事