「プリンセスメゾン」の池辺葵、新刊は女子高生たちの苦くも優しい青春群像劇

「雑草たちよ 大志を抱け」帯付き

「プリンセスメゾン」の池辺葵による新刊「雑草たちよ 大志を抱け」が、本日2月8日に発売された。

「雑草たちよ 大志を抱け」は、地方都市に生きる女子高生たちの切なくもかわいい青春群像劇。太眉に悩む心優しきがんちゃん、基本無表情なひーちゃん、掴みどころのないピコ、憧れのスターを持つ久子、成績優秀だがマラソンは苦手なたえ子という地味で平凡な女子たちが、ときに友人の言葉に助けられながら、眩い高校生活を送っていく。なお単行本にはフィール・ヤング(祥伝社)で発表された本編に加え、描き下ろしの後日談12ページが収録された。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事