ソフトバンクが「スポナビライブ」を値下げ、月額980円で利用可能に

ソフトバンクは3月16日より、スポーツのライブ中継が見放題となるサービス「スポナビライブ」において、料金の値下げと機能拡充を行うと発表した。これにより、ソフトバンクやY!mobileのユーザーは月額980円で楽しめるようになる。

スポナビライブのパソコン版サイトより

今回の値下げにより、通常料金(他キャリアのユーザーの利用料金)は、月額3,000円から月額1,480円となる。また、Yahoo! JAPANが提供する月額462円の会員サービス「Yahoo!プレミアム」に加入していれば、他キャリアのユーザーであっても月額980円で利用できる。

機能面ではフルHDに対応。「Google Cast」「Apple TV」に加え、新たに「Amazon Fire TV」や「Android TV」を使ったテレビ視聴をサポートする。さらに、4台までのデバイスで同時視聴が可能となり、家族で利用していてもそれぞれ別のスポーツを同時に楽しめるようになる。ソフトバンクは今後、「スポナビライブ」に新しく加入する人に向けて、キャンペーンも実施する予定だ。

今回の機能拡充に伴い、現在提供しているHD版の「スポナビライブ」(月額500円)は、新規受け付けを3月15日に終了する。ソフトバンクユーザーで、3月15日までに「スポナビライブ」に加入した人は、3月16日以降も引き続き月額500円でHD版の「スポナビライブ」を利用できる。また、3月16日以降に申し込むことで、フルHD版への変更も可能。

なお、現在実施中の、月額料金が3,000円から1,500円になる「スポナビライブ 割引キャンペーン」は、3月15日をもって終了となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事