奥山佳恵、息子がダウン症でもポジティブ生活 - 密着取材で天然さく裂

タレントの奥山佳恵が、きょう6日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(毎週月曜21:00~21:54)で、天然さく裂のドタバタ生活の密着を受ける。

奥山佳恵(右)

映画『十五少女漂流記』で日本アカデミー賞新人女優賞を獲得した奥山は、天然なポジティブキャラクターでバラエティ番組に進出。2001年に結婚し、翌年には長男を出産。そして37歳で時に次男・美良生くんを出産したが、生後間もなく心臓に穴があいていることが見つかり、さらに「ダウン症」と診断された。

奥山は「ダウン症があるっていうのがどんな生活になるのかっていう怖さがありました」と話すが、今や子育てへの不安を感じさせないポジティブぶりで、密着では天然のドジっぷりをさく裂させる。そんな奥山が、美良生くんを育てる上でポジティブであり続ける秘訣を明かす。

アンミカ(左)

この日の放送は「ポジティブに生きるオンナは本当に幸せなのか?SP」と題し、奥山とともに、モデルのアンミカにも密着。韓国人の両親の元に生まれ、大阪市生野区のコリアタウンで育った彼女は、ポジティブライフに至ったのは、壮絶な過去がバネになっていると告白する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事