東京メトロ銀座線01系が引退、記念乗車券を日本橋駅で5,000セット限定発売

東京メトロは3日、「さよなら銀座線01系記念乗車券」を限定発売すると発表した。日本橋駅特設ブースにて、2月19~25日に5,000セット限定で発売される。銀座線で活躍した車両01系は、3月10日の営業運転をもってすべての車両が引退する。

「さよなら銀座線01系記念乗車券」は5,000セット限定で発売される

銀座線01系は1983年から製造が始まり、これまでに計228両(6両編成×38編成)が導入された。アルミ大型押出形材を用い、品質と経済性に優れた軽量構造の車体で、当時の新技術も導入するなど従来の銀座線車両からイメージチェンジを図った。30年以上の長きにわたり、東京の地下鉄を代表する車両のひとつとして活躍してきたが、後継となる1000系による車両更新の完了に合わせ、3月で引退することが決まった。

「さよなら銀座線01系記念乗車券」は専用台紙と記念乗車券6種類(浅草駅・上野駅から200円区間、日本橋駅・銀座駅・赤坂見附駅から170円区間、渋谷駅からこども90円の区間)をセットにして発売。記念乗車券には過去に特別列車として運転された当時の01系の写真が掲載され、専用台紙には01系の概要や車両主要諸元などが記載された。乗車券の有効期間は「銀座線01系の最終運行日である2017年3月10日(金)始発~終電のみ」とのこと。

記念乗車券には過去の01系の写真も掲載される

発売数量は5,000セットで、1度につき1人3セットまで発売され、発売額は1,000円(税込)。日本橋駅C4番出入口付近の地下1階コンコース(改札外)に特設ブースを設置し、2月19~25日の8~20時に販売される。売切れ次第、販売終了となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事