「ファーストキャビン関西空港」誕生--和をコンセプトに快適な宿泊・時間を

ファーストキャビンは3月30日、飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル「ファーストキャビン関西空港」を開業。2月1日より予約を受け付けている。

「ファーストキャビン関西空港」外観イメージ

関空では、1月28日にLCC専用の新施設「第2ターミナルビル(国際線)」が誕生し、さらなる深夜早朝の空港利用客増加が見込まれている。ファーストキャビンは第1ターミナルと第2ターミナルの中間に位置するエアロプラザにオープンし、24時間国内外からの空港利用者に快適なベッドをリーズナブルに提供。和のコンセプトを表現した内装デザインとていねいなサービスで出迎える。

ファーストクラスキャビン

ビジネスクラスキャビン

「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、飛行機のファーストクラスをイメージした新スタイルのコンパクトホテル。ラウンジスペース、大浴場、全館無料Wi-Fi、また、女性目線で厳選されたアメニティも備えている。セーフティボックスや荷物預かりサービスもあり、キャビン内に施錠可能なセーフティボックスを完備。キャリーケース置き場やフロントでも無料で荷物を預けることができる。さらに、館内はセキュリティーゲートを設け、男性専用・女性専用エリアに分かれている。

エントランスのイメージ

フロントのイメージ

グランドオープンに先駆けて3月25,26日、プレオープンとして通常料金よりも1,200円オフで提供。ファーストクラスは6,000円、ビジネスクラスは5,000円となる。また、開業を記念してプレゼントキャンペーンも実施。3月30日~4月15日に宿泊した全員に、ファーストキャビン関西空港 お試しショートステイチケット、プロバンシアシリーズ ミニ石鹸、ファーストキャビンオリジナル ハンドタオル(公式HPでの予約限定)をプレゼントする。

開業キャンペーンで3つの特典をプレゼント

ファーストキャビン関西空港の所在地は、大阪府泉佐野市泉州空港北1番地エアロプラザ3階で、エアロプラザはJR・南海「関西空港駅」に直結している。約1,500平方メートルの施設内には、シングル専用キャビン、大浴場、ラウンジなどを設置し、キャビン数は153キャビン(男性: 94キャビン、女性: 59キャビン)となる。

宿泊は、ファーストクラスが7,200円、ビジネスクラスが6,200円。また、ショートステイも受け付けており、ファーストクラスは1,000円/1時間、ビジネスクラスは900円/1時間で、2時間から利用できる。チェックインは19時、チェックアウトは10時となる。

※価格は税込

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事