はなまるうどん、東海3県限定で「台湾まぜうどん」を発売 - 追い飯も用意

はなまるは1月30日、「台湾まぜうどん」(小/税込580円、中/税込680円)を愛知県、岐阜県、三重県内の「はなまるうどん」店舗で販売開始した。

「台湾まぜうどん」(小/税込580円、中/税込680円)

同メニューは、もちもちした食感の温うどんに、辛さ控えめの特製タレで炒めたひき肉、卵黄、生ニラ、ネギ、魚粉、刻みのりをトッピングしている。しっかり混ぜることで、これまでの讃岐うどんにはないうま味と味わいを楽しめるという。

また、残った肉ダレに追い飯を入れると、ニラとにんにくの風味が効いたスタミナごはんができるため、追い飯付きで注文するのがオススメとのこと。

「激辛 台湾まぜうどん」(小/税込680円、中/税込780円)

さらに辛いうどんを楽しみたいとの要望に応え、特製の辛味調味料を使用した「激辛 台湾まぜうどん」(小/税込680円、中/税込780円)と「限界辛辛(閉店ガラガラ) 台湾まぜうどん」(小/税込780円、中/税込880円)も展開する。

「限界辛辛(閉店ガラガラ) 台湾まぜうどん」(小/税込780円、中/税込880円)

「激辛 台湾まぜうどん」では「1~3辛」から辛さを選ぶことができ、「限界辛辛(閉店ガラガラ) 台湾まぜうどん」では限界ギリギリの「10辛」にて提供する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事