「小1の壁」はどう乗り越える? 先輩保護者がノウハウ伝える催しが開催

東京都江戸川区の学童クラブに子どもを預けて働く親などが運営する「えどがわ学童保育フォーラム」は2月19日、同区での新小学1年生の親を対象にした「はじめてのすくすくスクール学童クラブ登録inえどがわ」を開催。学童クラブがどのような場所か、親はどんな準備や心構えをしておくべきかなど、「小1の壁」を乗り越えるためのノウハウを紹介する。

江戸川区で子育てしながら働く親たちが、「小1の壁」を乗り越えるためのノウハウを伝授する

「えどがわ学童保育フォーラム」は、江戸川区で働きながら子育てをしている保護者のネットワーク。同団体で活動する先輩保護者が、仕事中の預け先が保育園から学童クラブに変わることで、何が課題となり、どのような乗り越え方があるのか伝える内容となっている。

具体的なテーマは、学童クラブにおける1日の流れや、長期休みの乗り切り方、仕事との兼ね合いや、緊急時の対応についてなど。催しは、9時30分~12時の間、タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)にて開催され、参加費は大人のみ300円となっている。

当日参加も可能だが、極力事前の申し込みをしてほしいとのこと。名前、子ども連れで参加するかどうか、子どもの状況(小学生、保育園に通っているなど)、通う予定の小学校名、疑問点などを記入し、「えどがわ学童保育フォーラム」のホームページに記載されているメールアドレスに送信することで申し込める。

同団体は「学校と学童クラブの両方に慣れて生活することに、多大なエネルギーを使う1年生。入学前に少しでも不安を取り除き、協力できる仲間づくりができたら」と参加を呼びかけている。

※写真はイメージで本文とは関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事