ヤクーツク航空、成田空港に初の定期便--ユジノサハリンスク線を週2便

国交省は1月30日、ヤクーツク航空(本拠地: ロシア)からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請について、同日付にて許可したことを発表。現地時間の1月31日より、ユジノサハリンスク=成田線を週2往復で定期運航する。

スホーイ・スーパージェット100を運用

同社は2016年5月1日より同路線のチャーター運航を開始し、このたび初めて週2便(火・金曜日)での定期便運行となる。機材はスホーイ・スーパージェット100で座席はビジネス8席、エコノミー85席、合計93席となる。

ヤクーツク航空
国籍: ロシア連邦
設立: 2002年7月
資本金: 約9.7億ロシアルーブル(約16.2億円)
保有機材: 16機

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事