[月がきれい]岸誠二監督、feel.制作のオリジナルアニメ 4月スタート

アニメ「月がきれい」のキャラクターのビジュアル(C)2017 「月がきれい」製作委員会

 「Angel Beats!」「暗殺教室」などの岸誠二さんが監督を務めるオリジナルアニメ「月がきれい」が制作され、4月から放送がスタートすることが30日、分かった。「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続」などのアニメ制作会社「feel.」が制作する。

 「月がきれい」のキャッチコピーは「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」で、中学3年で初めて同じクラスになって出会った水野茜と安曇小太郎の成長、周囲との関わり、思春期の恋などが描かれる。

 「デジモンアドベンチャー tri.」シリーズ、「アイカツスターズ!」などの柿原優子さんが構成、脚本を担当する。小説「君の膵臓(すいぞう)を食べたい」などのイラストを担当したloundrawさんがキャラクター原案を手がける。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事