階戸瑠李、ドMな社長秘書を演じて「憧れますね」

女優としても活躍しているグラビアアイドルの階戸瑠李が22日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『おかえりシナモン』(発売中 4,104円税込 発売元:ギルド)の発売記念イベントを行った。

DVD『おかえりシナモン』の発売記念イベントを行った階戸瑠李

2012年にリリースしたDVD『シナモン』が1stイメージながらもAmazonのDVDアイドルランキング1位を記録して以降、一躍人気グラドルとなった階戸瑠李。2013年にはグラドルの登竜門的ミスコン"ミスFLASH2013"でグランプリを獲得、さらには映画『ハダカの美奈子』で若き日の美奈子役を体当たりで演じるなど、女優として活躍している。そんな彼女の通算10枚目となる同DVDは、階戸にとって約1年ぶりとなる作品。社長秘書に扮した階戸が社長のセクシーな命令に従うという、男性の妄想を刺激した内容となっている。

グリーンのマイクロビキニ姿で報道陣の取材に応じた階戸は「今日は久し振りのイベントなので爽やかな感じにしてみました」と言いつつも、胸の谷間を強調するなど報道陣の前ではセクシーアピール。作品の内容については「私がドMな社長秘書になって、社長に振り回されながらも頑張っているという内容です。これから会議で急がなくてはいけない時に、水を掛けられてビチョビチョになったりと、色んな命令をされました。憧れますね(笑)」と紹介しながら「黒い変形のセクシーなビキニを着た時は、なぜかペンライトを自分の身体にスリスリしています(笑)」と明かした。

同DVDでグラビアに復帰し、年明けの写真週刊誌『FRIDAY』では衝撃なショットを見せた階戸。「FRIDAYでは半裸ぐらいになりました。次は全裸ということになると思うんですけど、いいきっかけがあったらなるかもしれません(笑)」と満更でもない様子。最近は、髪型も変えて「大人っぽくなった」と言われたという。「これまでロリータじゃないですけど、可愛らしい感じで売っていました。もういい年(28歳)なので、お姉さんっぽくチェンジしようかなと思っている次第です」と話していた。

階戸瑠李(しなと るり)

1988年10月30日生まれ。石川県出身。A型。身長162cm。スリーサイズはB83・W59・H85。2010年にデビュー。2011年に日本テレビ系『芸人報道』でトラップガールとして出演して話題となり、2012年の「ミスFLASH2013」でグランプリに輝いて一躍人気グラドルに。2016年に入りグラビアを卒業して女優に専念すると発表したが、本作でグラビアに復帰。今後は女優業とグラビアを並行しながら活動していくという。特技はドラム、剣道、ドイツ語。趣味は音楽鑑賞、漫画。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事