Google、Raspberry Pi向けの機械学習ツールを開発中

The Raspberry Pi Foundation is a registered educational charity based in the UK

Raspberry Pi Foundationは1月23日(英国時間)、「Help Google develop tools for Raspberry Pi - Raspberry Pi」において、Raspberry Piのユーザーに対してGoogleが実施している調査への参加を呼びかけた。Googleは機械学習や人工知能技術を用いたツールの開発を検討しており、検討材料としてユーザに調査の協力を求めている。

Googleをはじめ大手ベンダーは人工知能技術や機械学習技術を活用したサービスの開発、サービスの提供、ツールの提供などに積極的に取り組んでいる。こうした技術やサービスはすでに自然言語認識、画像認識、テキスト読み上げなど、さまざまな用途で活用されており、今後さらにこうした技術が応用される分野は増えると予測されている。

Googleの今回の調査はこうした技術およびツールをRaspberry PiといったシングルボードPCでも利用できるようにすることを狙っているものと見られる。Raspberry Piは教育用途での需要も高く、機械学習や人工知能技術spberry PiといったシングルボードPCでも利用できるようにすることを狙っているものとみられる。Raspberry Piは教育用途での需要も高く、機械学習や人工知能技術を活用するプラットフォームとして興味深い効果が期待されているものとみられる。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。

関連キーワード

関連記事



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事