ロジテック、USB 3.0/eSATA両対応の外付けHDD - 10TBモデルも用意

ロジテックINAソリューションズは26日、外付けHDD「LHD-EGTHEU3F」シリーズと、「LHD-EGTHU3F」シリーズを発表した。ともに6TB / 8TB / 10TBを用意。1月26日より発売する。価格は49,815円から(税別)。

「LHD-EGTHEU3F」シリーズと「LHD-EGTHU3F」シリーズ

LHD-EGTHEU3Fシリーズ

「LHD-EGTHEU3F」シリーズは、大容量HDDを内蔵するUSB 3.0対応の外付けHDD。価格(税別)は6TBが51,667円、8TBが67,407円、10Tが80,370円。内蔵HDDには7,200rpmの高回転ドライブを使用。仕様上のアクセス速度は最大で250MB/sに達する。

冷却システムは、内部の温度を検知しファンの回転数を制御する「SMART FAN CONTROL」機能を採用。横置き / 縦置きのどちらで設置しても下部に吸気口が位置する「デュアル エア ベンチレーションシステム」とあわせ、高い冷却性能を備えるという。PCなどとの電源連動システムも搭載。

システム環境も含め、現在使用しているHDDの内容を新しいHDDに丸ごとコピーできる、Windows用ソフトウェア「HD革命/CopyDrive Ver.5 Lite」が付属する。インタフェースはUSB 3.0とeSATAのハイブリッド構成。本体サイズはW120×D199×H35mm、重量は約0.9kg。

LHD-EGTHU3Fシリーズ

「LHD-EGTHU3F」シリーズは、インタフェースがUSB 3.0のみのモデル。価格(税別)は6TBが49,815円、8TBが65,556円、10Tが78,519円。

PCとつないだところ

縦置きの例

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事