[夜は短し歩けよ乙女]追加キャストに花澤香菜、神谷浩史、ロバート秋山 中井和哉が樋口師匠に

「夜は短し歩けよ乙女」に声優として出演する(左から)花澤香菜さん、神谷浩史さん、「ロバート」の秋山竜次さん

 森見登美彦さんの人気小説が原作の劇場版アニメ「夜は短し歩けよ乙女」(湯浅政明監督、4月7日公開)に声優として花澤香菜さん、神谷浩史さん、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが出演することが26日、分かった。花澤さんは、星野源さんが演じる主人公“先輩”が思いを寄せるヒロイン“黒髪の乙女”、神谷さんは“先輩”の学友である“学園祭事務局長”、秋山さんは“先輩”の学友で願いごとがかなうまでパンツをはき替えない“パンツ総番長”を演じる。

 また、中井和哉さんが、森見さんの小説が原作のテレビアニメ「四畳半神話大系」にも登場する樋口師匠を演じるほか、甲斐田裕子さん、吉野裕行さん、諏訪部順一さん、悠木碧さん、檜山修之さん、山路和弘さん、麦人さん、新妻聖子さんも出演する。

 花澤さんは「大学生の時、森見先生の文章がとても好きで、原作のあの語り口に笑いながら、あっという間に読み終えてしまいました。今回、私が“乙女”を演じることと、小説がアニメ化されることを同時にうかがったので、同時に驚いて、とにかく万歳でした!」と出演を喜んでいる。

 秋山さんは「マネジャーから声優のお仕事の話が来ましたと言われた時、『役は……人間?』と聞いたんです。これまでライオンとか人間じゃない役が多かったので、『人間です』と言われた時は、正直ほっとしました」とコメント。

 中井さんは「(『四畳半神話大系』で樋口を演じた)藤原啓治さんの樋口なんか見なきゃよかった。あれ、最高ですから。でも、悪戦苦闘はしましたが、監督が辛抱強く導いてくださった私なりの樋口なので、完成を楽しみにしたいと思います」と話している。

 「夜は短し歩けよ乙女」は、第20回山本周五郎賞、2007年本屋大賞2位に選ばれ、累計売り上げは120万部を超えるベストセラー。“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”が、京都のいたるところで彼女の姿を追い求め、珍事件の数々に巻き込まれる……というストーリー。上田誠さんがシリーズ構成を担当し、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が主題歌を歌うなど「四畳半神話大系」のクリエーター陣が約6年ぶりに再集結する。

 ◇発表されたキャスト(敬称略)

 黒髪の乙女:花澤香菜▽学園祭事務局長:神谷浩史▽パンツ総番長:秋山竜次(ロバート)▽樋口師匠:中井和哉▽羽貫さん:甲斐田裕子▽古本市の神様:吉野裕行▽紀子さん:新妻聖子▽ニセ城ケ崎:諏訪部順一▽プリンセスダルマ:悠木碧▽ジョニー:檜山修之▽東堂さん:山路和弘▽李白さん:麦人


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事