西鉄が駅ナンバリングを全駅に導入 - 天神大牟田線「T」、貝塚線「NK」など

西日本鉄道は24日、西鉄電車天神大牟田線・貝塚線の全72駅に駅ナンバリングを導入すると発表した。2月1日から順次、駅や車両の案内表示に採用する。

ホーム駅名標への駅ナンバリング表示イメージ

駅ナンバリングは、路線名と駅名をアルファベットと番号で表示する表記法。訪日外国人旅行者などにとってわかりやすいというメリットがある。西鉄電車も1~2文字のアルファベットで路線名、2桁の数字で駅を表す表記とする。

路線名表記は、天神大牟田線が「T」、大宰府線が「D」、甘木線が「A」、貝塚線が「NK」となる。これにより、西鉄福岡(天神)駅は「T01」、薬院駅は「T02」の表記に。今後は運賃表や車内外の路線図にも駅ナンバーが表示されることになる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事