京急電鉄800形リバイバル車両の「KEIKYU LOVE TRAIN」1/30から期間限定運行

京浜急行電鉄は23日、「京急から愛を込めて~KEIKYU LOVE TRAIN キャンペーン」を行うと発表した。今年のキャンペーンは1月30日から3月14日まで実施され、「KEIKYU LOVE TRAIN」には800形リバイバルトレイン(823編成)が使用される。

デビュー当時の塗装を再現し、昨年11月から運行されている京急電鉄800形リバイバルトレイン(823編成)。1月30日から期間限定で「KEIKYU LOVE TRAIN」に

「KEIKYU LOVE TRAIN」キャンペーンは京急電鉄のバレンタイン&ホワイトデー企画として2015年から毎年実施され、今年で3回目。キャンペーンに合わせて「KEIKYU LOVE TRAIN」を運行しており、一昨年の2000形、昨年の2100形に続き、今年はデビュー当時の塗装にリバイバルされた800形(823編成)を使用することになった。キャンペーン期間の1月30日から3月14日まで、期間限定で運行される。

昨年の「KEIKYU LOVE TRAIN」は2100形で運行され、ハート型吊り革に加えてハート柄ボックスシート「相合席」も設置された

800形リバイバルトレインによる「KEIKYU LOVE TRAIN」では、車体前面にヘッドマークを掲出するほか、両先頭車(823-1・823-6)に期間限定外装ラッピングも施す。車内のハート型吊り革は、京急線にゆかりのある穴守稲荷で縁が結ばれるようにお祓いした上で、各車両1カ所ずつ設置。車内に京急マスコットキャラクター「けいきゅん」のオリジナルステッカーが1カ所だけ貼られ、「発見した際には、この"出会いの気持ち"をTwitterにツイートしてみませんか?」(京急電鉄)とのこと。

キャンペーンに合わせ、穴守稲荷でお祓いされた「KEIKYU LOVE TRAIN キーホルダー」が500個限定で2月1日から販売(価格500円)されるほか、Twitterを利用したメッセージ募集も行われる。「小さな愛みつけた、出会えてよかった」の気持ちをつづったメッセージに「#京急ラブトレイン2017」を付け、Twitterで100文字以内でツイートするというもので、応募期間は2月1~20日。応募作品の中から10作品が特設サイトに発表(期間は3月1~14日)され、応募者には実際に使用されたハート型吊り革をはじめ、京急から感謝の気持ちを込めたプレゼントが贈られる。

その他、実力派パティシエの浅見欣則氏とコラボした「ハートのけいきゅんチョコレート」の販売(京急百貨店にて2月4~14日発売)も。「ご利用いただくすべてのお客さまに素敵なご縁がありますよう、ハートがあふれるバレンタイン&ホワイトデー企画をご提供いたします」と京急電鉄は発表している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事